大基本 基礎知識 2(排便は毎日が良いか?)

TOP > 便秘解消 > 基礎知識 > 毎日排便がないといけないのか

毎日排便がないといけないの?

便秘の関係で治療所におみえになる方と話していると、便通は毎日1度が正常で それ意外を異常と感じたり、1日1度より1日2度のほうが健康とか、食事のたびに出るほうが健康的だと思っている方もいます。
確かにそう書いてあるものや そういう話を耳にすることもありますので、そう信じ込んでも無理はないのですが、便秘を改善するにあたって、このイメージの刷り込みが障害になっていることも多くあるので、これも見直す必要があります。
もちろん毎日、便が出るのは悪いことではありませんが、しかし、毎日出ないからといって異常ではないということです。

排便のペースは千差万別

排便のペースは、個人個人の遺伝子的なものや様々な要因で決まっている部分も多く、その人にとっての正常な排便は千差万別です。
例えば体質的に1日に2回も3回も、あるいはそれ以上に排便する人がいます。
ストレスなどで腸が過敏になっている場合は別ですが、体質的に排便のペースが早い人というのも確かにいます、そうした人にとっては1日2回でもそれ以上でも正常で、場合によっては1日1回でも、その方にとっては便秘気味と言えるかもしれません。
反対に定期的に排便はあるけど2日1度という人もいますし、3日に1度という人もいます、基本的に1日1度あるけど頻繁にスキップして2日に1度になるという人もいます。
そうした人にとっては、そのペースで正常なのです。
実は、排便のペースは、「1日1度が正常」とか「食事のたびにいくのが正常」とか「1日1度より2度が良い」のように万人に共通して何回が良いとは決められるものではありません
(本当は同じ意味合いで、何日便通がないと便秘だという決め方も出来ないのです。)
正常は決められない。
人が持って生まれた体質により、排便のペースが頻繁だったり、ゆっくりだったりと それぞれの基本的なペースがあります。それを無視して「こうでなければいけない」という思い込みは 便秘解消の妨げになります。
ある程度、定期的な排便があるのに 1日1度でないといけないという思い込みのために、便秘薬を使い、かえって便秘を悪化させている方が多いのです。
便秘の改善にあたっても、1日1度のペースにこだわって、1日1度じゃないから良くないとは感じないようにしてください。
次へ
サイト内検索 powered by Google

便秘解消のTOP

すぐに便を出す方法

簡単即効の便秘解消

知っておくべき大基本

大基本 基礎知識

便秘解消の三本柱

しっかり治す理論と方法

筆者のブログ

Q&Aのコーナーへ

便秘解消のレシピ

まずタイプを見分ける

便秘解消・首こりなど山崎指圧のページ全体のTOP

快通元、腸安心の購入

メールマガジンの申し込み

筆者の紹介と思い

筆者のテレビ出演

Copyright © YAMAZAKI SHIATU TIRYOUJO. All Rights Reserved.
記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は山崎指圧治療所に帰属します。

Copyright © YAMAZAKI SHIATU TIRYOUJO.
All Rights Reserved.