筆者の思い

TOP > 便秘解消 > 筆者の思い その2

筆者紹介

山崎指圧を紹介した雑誌、新聞 このペ−ジの筆者、山崎 信寿は、山崎指圧治療所を昭和55年(1980年)現在の大塚に開業して以来、快腸コース(腸マッサージ)をしています。
前途のとおり、当時は腸マッサージなどする人がいなかった時代ですが、おもに健康全般の改善を目的としたもので、かならずしも便秘の改善が目的ではありませんでした。
開業から10年以上、あまり注目も集めなかったのですが、20年近くが過ぎるころから、雑誌などで、腸のマッサージが取り上げられるようになりました。
(テレビはこちら)
お腹のマッサージは、経験が大切な手技なので、今にして思えば、経験も積み、様々なデータやエピソードなどが集まった、その時期から雑誌やテレビに取り上げていただいたのは、ちょうど良い感じがします。
このころから、便秘の患者さんが増えはじめました。
増えると同時に、難しい方が多くなりました、雑誌などに載る前よりも便秘が悪化した方が多くなり、腸マッサージによる改善も一筋縄ではいかなくなってきました。
そこで、他の方はどのような方法をしているのだろうと、便秘解消の方法論を調べましたが、そこで驚いたのです。断片的に「○○が良い」という程度のものはあるのですが、人により状況の違う便秘の方を筋道立てて改善に導く、方法論が無かったのです。
便秘解消の方法論がなかった。
そこから、治すためのメソッド、方法論の研究が始まりました、試行錯誤しているうちに、良いサプリメントにも出会い、便秘は自分でも十分に治せると感じるに至り、このホームページの初期バージョンを作りました。
さらに方法論の改良を進めて、改善率を高めていき現在は、ほぼ完成形?(だいぶ良い感じなってきた)と思います。
次へ
サイト内検索 powered by Google

Copyright © YAMAZAKI SHIATU TIRYOUJO. All Rights Reserved.
記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は山崎指圧治療所に帰属します。

Copyright © YAMAZAKI SHIATU TIRYOUJO.
All Rights Reserved.