明けまして、おめでとうございます。

新年にあたって「謹賀信念」というダジャレのような漢字がうかんできました。

面白半分で「信念」について検索してみました、意味としては「正しいと信じる自分の考え」「宗教を信じる気持ち」などが出てきました。

いっぽうブログなどで信念について取り上げているページもあり、少し読んでみると「成功のためには強い信念が大切」のように、自分がこうしたいという強い意欲を信念としているページも多く出てきました、信念の意味をどう解釈するかは人により色々で良いのですが新しい年を迎えるにあたりそのへんの話題です。

Read More

指圧はエネルギーワーク

35年以上も指圧をしてきたのですが、本当のことを言うと、なぜ指圧で身体の具合が良くなるのか、その原理がもう一つ分かりませんでした。

「もちろん凝りをほぐすと身体の具合が良くなる」ということは経験則で分かっています。

腰が痛いと腰をかがめてやって来た人が帰りにはすいすい歩いて帰る、肩がこって頭痛がするという人が帰りには頭痛が無くなったり、身体の体感が全然変わり「全然違います」などと言われるなど、これらは良くあることですが他にも色々な改善現象がおこります、しかし、それが何故そうなるのか良く分かりませんでした。

 

通常はよくテレビや雑誌などで言うように「血行が良くなって」とか「骨のゆがみが治って・・」みたいなことを言ったりもしていますが、それは仕事上の方便のようなものです。

当然、血行は良くなりますし背骨も整います。自律神経的に安らぎ、働きも良くなります、ではそれが何故なのかという話です。

Read More

宇宙時代の医学

宇宙時代の医学 その3

 

私が、この健康の世界に入って間もない頃は教科書的な医学を学ぶということが、人間の身体や健康についての知識を深めることだと単純に信じていました、しかし、私がSUGと呼ぶ、世の中を裏から支配する人達がいることを知り、そうしたグループ企業の利益のために都合の良いロジックが教科書にも擦り込まれていたり、そうしたグループに都合の悪い事柄が隠されていたりするのだと知りました。

また、医学というカガクには、カガク自体の持つ欠点があることも分かりました、つまりカガクは、目に見えるもの機器で計測できるもののみの世界で理論を完結しようとしますが、宇宙でおこっていることのほとんどは目でみることが出来ず、現代の科学機器では計測することも出来ないのです。

それは人間についても同様で、カガクの枠組みで人間の身体について理解しようという試み自体に無理があるということも分かってきました。

 

 

もちろん健康を考える手がかりとして現代医学が全く無意味というわけではないと思いますが、それが役立つ知識となっているのか、かえって混乱を招く先入観になっているのかは多くの方が考える以上に怪しいものです。

 

Read More

サムシンググレート

宇宙時代の医学 その2

 

前回は村上和雄先生の人柄を表すエピソードを紹介しました。

村上先生を有名にしたのは世界で初めてヒト・レニン遺伝子のゲノム解析に成功したということもありますが、サムシンググレートという言葉を世に広めたということも大きいように思います。

 

Read More

村上和雄先生を知ってますか?

宇宙時代の医学 その1

 

村上和雄先生という世界で初めてヒト・レニン遺伝子のゲノム解析に成功された遺伝子研究の第一人者の先生のエピソードです、レニン? ゲノム? 等のことは、今回どうでも良いので気軽に聞いてください。

 

講演会などで良く先生がお話になる有名な話は以下のようなもので、先生がヒト・レニン遺伝子の研究をしていた頃、その研究のトップを走っていたパスツール研究所を訪問した際、パスツールの研究員に「我々はゲノム解析に9割がた成功している、今からそれをしても追いつけないからサルの遺伝子解析をすると良い」といったようなことを言われ、世界的に有名なパスツール研究所では解析はほとんど済んでいると言われ、ヒトの遺伝子解析が済んだ後にサルをしてもしょうがないしということで、どうにも絶望的な気持ちでヨーロッパでの日程を過ごしていたのだそうですが、そんな中たまたま入ったドイツの酒場でビールを飲んでいると偶然にも京都大学の中西重忠教授がその店に入ってこられたそうです。

先生は、遺伝子研究でパスツールに差をつけられ行き詰っている現状の愚痴でも聞いてもらおうと中西教授に話しかけると「遺伝子の暗号解読というのは、90%上手く行っていても最後の最後でつまずいてしまうこともある。私にできることがあれば、最大限のバックアップは惜しまないので、ヒト・レニンの研究からは絶対に降りないほうがいい」と励ましと協力の言葉をいただいたそうです。 

Read More

GWお休みのお知らせ

ゴールデンウィークは、4月29日より5月7日まで休ませていただきます。

 

快通元・腸安心などのご注文は、4月29日(土)午後2時ごろまでにご注文いただければ、29日中に発送いたします。

それ以外の上記期間のご注文は、基本的に5月8日の発送になりますが、7日に発送が可能なようでしたら、なるべく7日に発送できるように努めますが、お約束はできません。

 

なお、上記期間中はEメールも安定してやり取りできません、つながる時はなるべくやり取りを試みますがあまりあてになりませんのでご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
未分類, 雑談Leave a comment

あけまして、おめでとうございます。

 

 

去年は、世界的に大きな変化があった年でしたが、皆さんはどんな年だったでしょうか。

去年の初めに、今年はディスクロージャー(真実開示)の年になるのでは、とこのブログに書きましたが、ある程度そんな年でした。

今年はさらにディスクロージャーも変化も加速する1年になるような気がします。

 

大きな変化の年

 

今年は大きな変化が目に見える形で始まるようです、とはいえ去年からイギリスのEU離脱、アメリカの大統領選挙など様々な変化が目に見える形で始まっていますが、今年はそれがさらに拡大し加速するのでしょう。

 

去年、アメリカの大統領選挙ではトランプ氏が勝ったというか、ヒラリー・クリントン氏が負けました。

このブログは健康問題が主なテーマなので、アメリカの大統領選挙は確かに大きな変化でも健康の話とは全く関係ないでしょうと感じる方が多いのではと思いますが、ところが、ところが、これが健康の世界でも天地がひっくり返ったと言えるくらい大きな出来事なのです。

健康の世界でも、完全に分岐点を超えました。

Read More

メールマガジン始めました。

メールマガジンを始めたのですが、その前に、本日、大塚駅前に行列ができていました。

「KOUSAGI」というラーメン屋さんがオープンしたようです。

 

kousagi

 

私は、ラーメンには疎いのでよく分かりませんがそんなに有名なラーメン屋さんなのでしょうか?

大塚駅付近は、何気なくラーメンの激戦区のようです。

 

ところで、メールマガジンですが、

Read More

夜、寝ている時に足が痛む人の対策

夜、寝ている時に足が痛むという人

 

夜の寝ている時に足が痛くなる人や足が痛くて眠れないという人は、意外に多いような気がします。

私の治療所には、ひざ重点コースというのがあるのですが、これは主に変形性関節症の方、膝が痛く関節内の水を抜いているような方を意識して作ったものですが、実際コースを作ってみると色々な足の痛みの方がおみえになり、その中に「夜寝ていると足が痛くなって目が覚めてしまう」「寝ようとすると、足が痛んで眠れない」「夜中に足が痛くなることがある」などの症状を言われる方が意外に多く、その対処をすることも多くなりました。

 

asi0046

 

Read More