遺伝子は身体の設計図か

 

遺伝子は身体の設計図ということになっています。

たぶん今でもそのように認識されていると思います。

もちろん、遺伝子は身体のありかたに大きな影響を与えるファクターであることに間違いはないのですが、身体を形作るためのすべての情報が遺伝子の中に書かれているのかというと、とてもそうは思えません。

 

以前から私は、遺伝子は後天的に変化するだろうと考えていたのですが、最近、遺伝子が後天的に変化するということを言う論者がちらほらですが出てきています。

もし、設計図であれば後天的に変化するのはおかしなことですが、そうした論拠とは別に以前から遺伝子が身体の設計図ではないと思っていたので、そのへんをお話しします。

 

Read More