ためしてガッテンで便秘の番組を放送したそうですね

お客さんから「ためしてガッテンで、便秘の番組やってましたね」と教えられました。

便秘の情報は、私自身も調べますが、実はお客さんから教えてもらうことも多いのです。

 

その方は、以前からみえている方なので、ためしてガッテンの内容を「あっ、先生が言っていることと同じだと思いながら見ていました」と言われていましたが、私もホームページで内容の要約を見てみました。

その、ためしてガッテンの感想、あれこれです。

 

 

便秘薬の飲みすぎ

 

いくつか感想はありますが、まず一番は「便秘薬の飲みすぎは良くありません」というものです。

このこと自体は私が30年以上前から言っていることですが、実は、これをテレビでいうのは難しいことなのです。

とくにこれが「大腸黒皮症」という症状をひき起こすとするのは、医学番組ならともかく一般向け番組でいうのは難しいと思います。

「初ハードル」に書きましたが、健康を考える上で「世界を裏から動かす影の組織」の存在を忘れてはなりません、その組織の一部が牛耳る医薬品の業界に不利益をもたらすようなことは、組織の手下である、政府や役所、NHKには、なかなか言えないことでした。

 

そうした意味で、「便秘薬の飲みすぎは良くありません」と伝えていること自体が面白いと感じました。

この一件からしても、世界を裏から動かす組織の力が弱まっていることを感じます。

本当は、これがうれしいです。

 

竜頭蛇尾

 

次の感想ですが、最近、ためしてガッテンは、竜頭蛇尾というか、大風呂敷を広げるわりに結論は、当たり前のことだったり、取るに足らないことだったりすることが多いですが、今回もそんなふうに感じました。

もしかしたら、私のホームページを見ていない人には、それでも「なるほど」と思えるのかもわかりませんが、やはり物足りなく感じました。

 

それで、ガッテンできるのかな? という感じです。

008 gatten

 

では便秘の具体的な治し方は? となると、水溶性の食物繊維、トイレで前かがみの姿勢、それくらいです。

大切な腸の活性や腸を強く刺激しない、本物のサプリメントなどには触れていないし、見た人はこれで便秘解消できるのかな?・・と思ってしまいました。

そうした意味では、お客さんの言われた「先生が言っていることと同じだと思いながら・・」というのは、ちょっと残念ではありますが、私の伝え方がもう一つなのかと反省の材料にします。

 

手前味噌のようですみませんが、やはり便秘解消には、こちらのページが良いと思いました。

 

  • 私はまだこの番組を見ていないので、再放送を見て誤解があれば訂正させてもらいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました