乳酸菌の話し

少し前ですがNHKで乳酸菌の特集番組が放送されました。

たまたま途中から見た程度なので何とも言えないのですが、乳酸菌といえば、お腹の調子を整える、便秘や下痢に良いというイメージが強いと思いますが、今回のNHKの取り上げ方では健康や肥満を左右する、病気を治す大きなファクターである、といった取り上げ方でした。

確かにそうした側面があることは以前から言われていることで何も目新しいことでないのですがNHKの番組になると、何か画期的なことが発見されたように感じさせるところが番組構成の妙だなと、そんなところに感心しました。

 

私自身も腸マッサージや便秘解消の研究などに伴い、腸内微生物と健康の問題は、ある程度、勉強、研究をしてきましたので、とうぜん私なりの見解を持っています。

そうした意味で、乳酸菌など微生物と健康については、多くの方が間違って認識している部分があるように思えますし、今回のNHKの番組の中でも誤解や認識のずれがあったと思います、今回は、そうした部分を私見も含めて少し書いてみたいと思います。

 

まず良くあるのが「腸内の善玉菌のエサになり・・・」という言い方です。

食物繊維、オリゴ糖、はじめ○○が腸内微生物のエサになり腸内の善玉菌を増やします、のような言い方を皆さんも良く目にすると思うのですが、これは完全な誤解です。

 

Read More