猛暑のせいなのか、首こりから頭痛のパターンが多い

治療所におみえになる方の症状は、季節ごとの傾向性があり、毎年、夏の暑い時期は首こりや肩こりが幾分やわらぐ季節でした。

しかし今年はどういうわけか首こりから頭痛というパターンが多いように思います。

更に身体全体にも疲れが溜まっているなという印象があります。

 

zutu02

 

とても大きな変化というのではなく、今までもある程度、首こり・肩こりの強い人は、夏冬関係なく1年中凝っていましたので、そうした意味では変わらないのですが、指圧というのは1時間以上ひとりの人の状態を診ていますので、小さな変化も気になるものです。

 

その意味で、大きな変化というのではなく幾分かの変化なのですが、今年の傾向に理屈をつけようと思うと、猛暑からくる寝不足などが影響しているのかなという、ありきたりの帰結があるのですが、実は、もう一つ以前から懸念していることがあり、それではないかという思いが拭い去れないのです。

 

私の治療所も今年で35年くらいになると思うのですが、以前とくらべるとみえる方の傾向性は大きく変化しています。

そして今年は首こりが強く頭痛になっている人が多かったり、身体が疲れている人が多い傾向から、ちょっと気になることについて書いてみます。

 

パソコンの普及と首こりの関係

 

治療所の開業当初、30年以上前からみえる方の症状は変化していると書きましたが、その傾向性は以下のようなことが言えます。

 

以前は、首こりや肩こりの方と腰痛の方が五分五分から6:4くらいで拮抗していました。また30代までの若い方では、腰痛の方が多く、たとえ首こり肩こりをうったえる人でもたいした凝りではなかったのを記憶しています。

 

この傾向が時代とともに一変して、首こり・肩こりはどんどん増えて、その影響が頭痛や自律神経の失調、首の骨(頸椎)の変形にまで及ぶ方も多くなりました。

若い方でも首こりや肩こりが以前とは比べものにならないくらい強い凝りになっています。

何故でしょうか?

 

パソコンの普及です。

zutu01

 

私の治療所から定点観察しているとパソコンの普及とともに首こりや肩こりの方が増えて、症状もどんどん悪くなっていくのが良く分かります。

首こりを放置すると首の骨の異常になり常習的な頭痛や自律神経的な障害が増えてきますが、そうした方が珍しくなくなっています。

 

私の懸念

 

パソコンの普及とともに首こりが増えるのを見てきましたが、とくにWindows95が出てからの変化がとても顕著だったのを覚えています。

あのころから驚く勢いで、患者さんの身体の状態が変わりはじめました。

凝りをほぐす立場から見ていると、「ハードウエアの普及が、これほどまでに身体の状態を変えるのだな」と、つくづく実感します。

 

そこで私の懸念なのですが、ここ最近感じる、夏になっても首こり・肩こりが強く、首こりから頭痛をおこす人が増えている傾向は、スマホやタブレットPCの普及による変化のほんの入り口なのではないかといったことです。

パソコンよりもスマホなどの方が首の骨に与える負担が大きいようで、ここ数年ストレートネックの方が増えているのもその影響が大きいと思います。

スマホやタブレットPCの使い過ぎによる、首の骨に対する影響はすでに指摘されていますが、以前パソコンの普及が健康に悪影響を及ぼしたあの大きな変化が今度はスマホやタブレットPCの普及により再現するのではないかと気になっています。

おこるとすれば、その変化は明らかに頸になると思います、首こりから派生する症状です。

 

zutu03

 

あまり言われっていないかもしれませんが、首こりは頭痛だけではなく、自律神経の失調、めまい・耳鳴り、高血圧、脳障害、胃腸の障害など全身にかかわってきます。

 

この夏の、首こりと頭痛の増加傾向は、単純に猛暑による疲れや寝不足なのか、スマホなどの影響の出始めなのか、もう少し観察が必要ですが、いずれにしてもスマホ、タブレットPC、パソコンなどとの付き合いは、常に首のコンディション、凝りの管理を考えて注意が必要だと思います。

首は本当に大切な場所です、首の円滑な動き、首の凝りの管理には気を配ってください。

 

首こり・肩こりには指圧、マッサージなど凝りをほぐす技術が有効ですが、最近は女性誌が先導する癒し系などという、技術よりもオシャレさに趣をおいたサロン的な所が多くなる傾向にありとても危惧しています。

オシャレなことは悪くはないのですが、ちょっと長くこの道にいるものとしては、理屈よりまず凝りをほぐす技術を追求する治療師が増えてほしいと思っています。

 

もし、私の懸念が現実になると、若い人の首こりがひどくなり、首の骨の変形、自律神経失調など健康への重大な悪影響を受ける人が爆発的に増える時代が来るかもしれません。

 

なお首こりと頭痛の関係はこちらのページから、「首こり・肩こり」に詳しく書いてあります。

http://www.hiy21.com/ys/

首こりの管理は、山崎指圧が得意です。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)