宇宙時代の医学

宇宙時代の医学 その3

 

私が、この健康の世界に入って間もない頃は教科書的な医学を学ぶということが、人間の身体や健康についての知識を深めることだと単純に信じていました、しかし、私がSUGと呼ぶ、世の中を裏から支配する人達がいることを知り、そうしたグループ企業の利益のために都合の良いロジックが教科書にも擦り込まれていたり、そうしたグループに都合の悪い事柄が隠されていたりするのだと知りました。

また、医学というカガクには、カガク自体の持つ欠点があることも分かりました、つまりカガクは、目に見えるもの機器で計測できるもののみの世界で理論を完結しようとしますが、宇宙でおこっていることのほとんどは目でみることが出来ず、現代の科学機器では計測することも出来ないのです。

それは人間についても同様で、カガクの枠組みで人間の身体について理解しようという試み自体に無理があるということも分かってきました。

 

 

もちろん健康を考える手がかりとして現代医学が全く無意味というわけではないと思いますが、それが役立つ知識となっているのか、かえって混乱を招く先入観になっているのかは多くの方が考える以上に怪しいものです。

 

Read More