久しぶりのお客さん

ここ最近山崎指圧に久しぶりの懐かしいお客さんが、どういうわけか立て続けにおみえになりました。

10年ぶり20年以上ぶりなど色々なのですが、偶然に続けて懐かしい方がおみえになりました。

久しぶりの方がおみえになるのは、懐かしさもありますが、とても嬉しいものです。

 

私は嬉しいのですが、おみえになった方が良く言われることがあります「ずっと行っていないので、何か行きづらくて・・」ということです。

実は、そうしたことは私の方は全く気になっていなくて「ああ。そうか、そうしたことに気を使われるのか」と意外に思うほどです。

 

 

指圧の効果には、まず、その都度の効果があります。

例えば、腰が痛くて、肩がこって、首がこって頭痛がして、などなど色々ですが1回とか数回指圧をして改善するという効果です。

 

また指圧を健康法として、あるいは凝りの管理として継続的に続けるというのもあります。

月に1回とか2回とか継続すると明らかに体調が変わります、現代人の生活はともすれば生命エネルギーのめぐりが滞りエネルギーを落とすようなことばかりなので、凝りをほぐし生命エネルギーのめぐりを良くしておくことは全ての面で体調を整えますが、この継続的にしていた方がおみえになる時に前出の「何か行きづらくて・・」ということを言われます、何らかのちょっとした都合で来られなくなったのをきっかけに何となく機会を失うという感じで良くあることです。

定期的に指圧をしていると、初めのころおそらくおみえになる度に体調が良くなるのを感じます、しかし、ある程度していると良い状態が当たり前になります。

 

例えば、首凝りが酷く週に1回とか2回とか3回とか頭痛がして、それがつらくて山崎指圧におみえになったとします、定期的にしているとほとんど頭痛のない状態になります。

初めは、指圧をしているからだなと思いますが、長く続くと頭痛のないのが当たり前になります、で、指圧はもう大丈夫と感じます。

そこで指圧をしなくなって、仕事と体質の兼ね合いでそのまま大丈夫な方もいます、しかし、仕事と体質は以前と変わらないので数か月後、半年後くらいになると、また頭痛が始まってしまう方もいます。

そこで近所の整体などに行って効果が出ればよいのですが首こりをすっきりほぐせるところはそうそうありませんから、そこで再び山崎指圧におみえになる、こんな感じのケースの方が「何か行きづらくて・・」と言われることが多いですが、35年以上、指圧をしているとそうした方が何百人もいますから実のところ、ぜんぜんそんなことは気にも留めていないものです。

 

指圧は体調が良くなればおみえになる必要はないのが基本です、それから少し理解が進むと健康法として凝りの管理をするようになります、ですからそのような方は指圧の理解が深まったということも言えます。

いずれにしても、そんなことより単純に久しぶりにお会いして、いろいろお話をするのが嬉しく、楽しいものです。

案外そんな感じなのです。

 

久しぶりにおみえになる方が「ちょくちょくホームページを見ていいて・・」ということを言われるので、もしかしたら、そうした方が見ているかなと思い書いてみました。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
治療でのエピソード, 雑談

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)