ライトライフの時

時代の変化

ライトライフを提案するのは「時が来たな」と感じるからです。

ライトライフは昨日今日思いついたようなものではなく長い間温めていたコンセプトです。

その中で「ああ時が来たな」と感じたので、今年からちゃんと提案しようと思いブログのタイトルを変えました。

すでにお伝えしましたように、ライトライフの出発点は「宇宙とはどういうものか」「人間とは何か」です。

それを基本に健康のことを考えていますが、突拍子もないことを言っているように思う人と当たり前と感じる人、様々だと思います。

まさに変わり目なので反応は様々ですが「宇宙とはどういうものか」「人間とは何か」の話しをしても宗教的、胡散臭いなど反射的にネガティブなイメージを持つのではなく、むしろ科学でも医学でも何でも「宇宙とはどういうものか」「人間とは何か」という理解が前提に無いとおかしなことになると思う人が増えてきたと感じています。

次にまた突拍子もないことを言っているように思う人と当たり前と感じる人が分かれることなのですが、地球人類がもうすぐ3次元から5次元に次元上昇するという話があります。

何故4次元をとばして5次元なのかは分かりませんが、X軸Y軸という意味でなく波動域としての次元が上昇するということです。

私は、色々な理由からそれが妥当だと思っていますが、それは、とりもなおさず世界中の人々の頭上の波動メーターが急速に高くなるということです。

波動を上げるのは簡単ではなかった

波動を上げることが健康に良いというのは、以前から分かっていましたが、それは並大抵ではなくなかなか難しいことと感じていましたので、今までは机上の話しとしていました。

しかし、前述のように地球自体が次元を上げようとしていますので、私たちはそれについていけば自然に波動を上げることが出来ます。

ですから今、ライトライフ(波動を上げることを意識した生活スタイル)は、そんなに頑張らなくても実現できるときにきたと感じています。

時代の変化がライトライフを後押ししています。

指針としての波動

健康の世界は判断に迷うような色々な話があります。

「朝食は食べたほうが良いのか」「牛乳は身体に良いのか」「クスリは飲むべきか」「背骨の矯正は良いか」「肉は身体に良いのか」「炭水化物は身体に悪いのか」等々様々ありますが、そうした疑問を考える際、波動を指針にすると良いと思います。

具体的な話は、追って書いていくつもりですがここではライトライフが、高波動を目指すというテーマに則して健康を考えるライフスタイルと理解して下さい。

高波動を目指すことは、前の記事で書きました縦方向の成長を目指すことでもあり人生の目的にも合致します。

以上でライトライフという概念の外郭的な説明は終わります。

概念の説明はあまり面白くないと思いますが、これから先どうしても必要なので書かせてもらいました。

ライトライフというコンセプトと健康の話題で、これからこのブログで書いていきます。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました