ライトライフを支える基本的な考え方

身体には完璧なインテリジェンスが宿る

ライトライフの概念を説明してきましたが、今回は具体的なことを外郭的に説明します。

「具体的なことを外郭的に」ちょっと変ですよね。

でも、続けます。

古代ギリシャの医師であり哲学者でもあったヒポクラテスは、人間に本来やどる自然治癒力を「人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている」という言葉で表現しました。

素晴らしいのですが、私は百人の名医ではなく、神が宿ると言いたいです。

人間の身体は現代の医学的範疇ではまったく及ばない領域のシステムで運営されています、風邪も治せない、水虫も治せないレベルの医師が百人いるよりはるかに優れたインテリジェンスが全人類一人一人に備わっています。

波動を上げるとこの神秘のシステムが向上するとは思わないでください。

このインテリジェンスとエネルギーのシステムは存在するかしないかという問題で、不完全に備わるということはありません。

そして、それが備わっていないという人もいません、したがってこのシステムは今現在、全人類に完璧なかたちで機能しています。

完璧なシステムのもとでなぜ病気になるのか

では何故、病気や不調があるのか、それが問題なのです。

結局はその完璧なシステム(内なる神)を活かしていないからです。

例えばですが、完璧に整備されたF1のリーシングカーをイメージしてください、ミハエル・シューマッハやアイルトン・セナが運転すれば完璧な走りをしますが、その辺で遊んでいる子供に運転してみないと言ったら性能を活かせないばかりか、きっとぶつけてしまうでしょう。

身体も同じで、運転の仕方、つまり私たちの身体や心の使い方により内なる神のポテンシャルを活かせていないということは間違いないです。

FITと流れがポイント

それでは内なる神(完璧なインテリジェンスのシステム)を活かすポイントはどういうことかという話になります。

もちろん一番のポイントは波動を上げることですが、もう少し具体的にとなると「FIT(フィット)」と「流れ」がポイントになります。

あまり具体的になっていない、というのはありますが先々具体的になります。

私は必要に迫られて、いくつかの概念を作り出していますが「FIT」もその一つです。

「流れ」は、普通でも使う言葉ですが、健康と流れの関係性で、どういった意味あいで使っているのかは説明を要します。

この先、FITや流れについて説明していきます。

メールマガジン

実は、ここでお伝えしている、内なる神、高度な知性を私は「お陰様の力」と呼んでいます。

数年前から、メールマガジンをしていまして現在そのお陰様の力を説明しています。

お陰様の力は自分の思考の中では以前から使っていた概念ですが、周りの人にはほとんど話してきませんでした、しかし、今年からお陰様の力について話そうと決めたので、当然このブログでもいずれお伝えすることになりますが、やはり今まで読んでいただいたメールマガジンの読者の方に一足先に知らせなくてはいけないと思い、今のところ内なる神と言っています。

一足先に「お陰様の力」を知りたい方は、ぜひメールマガジン(無料)を申し込んでください。

メルマガの登録は、こちらから。

山崎指圧のメールマガジン申し込み
首こり・肩こりを得意とし、腸マッサージの分野も日本で初めて確立した山崎指圧のTOPページです。首こり・肩こり、腸マッサージなどの他では見られない情報が多数掲載。

コメント

タイトルとURLをコピーしました