怒涛の2021年になりそうです

明けまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

タイトルにもありますように、本年は怒涛の年になりそうです。

今回は、メールマガジンとしてお送りたものを抜粋して記事にします。

以下抜粋

このメルマガを始めた当初予測していた時代の変化が、やっと、やっと始まったという感じです。

ここのところ毎年「今年は変化の年になる・・」と言ってきましたが、昨年から目に見える変化が始まりました。

今年はさらに加速して怒涛の1年になりそうですし、1月も大変な月になりそうです。

このメールマガジンでは基本的に健康についてお伝えしなくてはいけないのですが、今起こっている変化は10年以上前から期待していたものがやっと現実的になって来たという気持ちの高まりがあり、ついついそれ以外の話題が小さなものに見えてしまいます。

何回も書いてしまいますが、今回の大統領選挙はトランプとバイデンの戦いではなく、世界の良識派とSUG(世界を裏から動かすディープステイトなどの組織の便利な呼び方、詳細は上の【ことばの解説】で)の戦いです。

世界の人々と支配するSUGの戦いの最終局面です。

今までマスコミ報道を信じてきた多くの方も、あまりにトランプを貶めバイデンを持ち上げるマスコミの報道に疑問を持ったり、その歪みに気付いてきているように思います。

SUGに支配されているのはマスコミ報道だけではなく政治、経済、軍事、歴史、科学、医学など様々な場面で真実が歪められています。

人は初めに納得したことと違う意見を聞くと「何かおかしい」と感じるものなので、真実に対してSUGが貼り付ける「陰謀論」というレッテルが機能してきました。

私が本当にお伝えしたい健康の話では、物質化していない身体の機能が不可欠です。

また、カロリーなどではない、生理機能をつかさどるエネルギーの存在が不可欠ですが、今まではその話をすると化学的ではないと否定される時代でした。

今年は、そのSUGのプロパガンダからいよいよ解放される年になるというのが私の期待です。

ですから、大統領選挙から始まる今年の展開は、政治的な話題ではありますが結局健康の話しにも還元されます。

そこで、今年考えられる展開です・・・中略・・・

で、ここから今月おこるであろうこと、今年の見通しを書きますが、その通りに展開するかは正直分かりませんので、そうかな?くらいに気軽にお読みください。

まず、今月6日ですが、これはトランプとバイデンの戦いではなく、世界の良識派とSUGの戦いなので、もちろん6日にスッキリすることはありません。

トランプ大統領の呼びかけに従いワシントンに多くの人が集まるでしょうし、トランプ大統領は不正選挙の大量の証拠を開示するとも言っています。

いづれにしても6日とそれ以降は混乱を深め大変なことになるのだろうと思われます。

そして、結局決まるのは20日になるというのが私の集めた情報の主流です。

トランプに決まると思います。

その後、去年お伝えした「大きな発表があり、世の中が大混乱する」という発表が少し遅れましたが、あるのではと思っています。

去年の時点ではだれが発表するのか分からなかったのですが結局発表はトランプ大統領からあるようです。

内容的には、今までこのメルマガで書いてきたような内容、つまりSUGの存在そのものや、彼らがしてきた悪事の暴露が主体だと思います。

様々な機密解除(べクラス)もあると思います。

隠してきた先端技術、エネルギー装置、宇宙人の情報などなど様々ありますので、一度に全部は伝えられないでしょうから、どの辺までの情報が出てくるのか楽しみです。

そして、もう少し先になるのかもしれませんがNESARA(ネサラ)、GESARA(ゲサラ)という言葉が出てくるようになれば、いよいよ世の中が変わったということがはっきり実感できると思います。

そうなれば、新たな国際的金融システムの話しも当然出てきます。

NESARA(国家経済安全保障及び改革法)National Economic Security and Recovery Act

GESARA(世界経済安全保障及び改革法)Global Economic Security and Recovery Act

ネサラ、ゲサラについては詳しく書きませんが宜しければ{nesara gesaraとは}などで検索してみてください。

以上大まかな見通しですが、これから先どうなるか細かなことは分かりませんが、大きな流れとしては、火を見るより明らかです。

SUGが崩壊して、SUGのコントロールのない世界が始まります。

これから起こる、問題はSUGの残党の悪あがきと変化に伴う混乱です。

今年はいろいろなことが起こると思いますが、大づかみな理解があると必要以上に慌てたり、恐れたりしないで済むと思います。

見かけ上何が起こったとしても、テレビ報道がいろいろ危機をあおったとしても、とにかく良い方向に進んでいることは間違いないです。

以上抜粋

ついでに「うわさ話」を書きます。

かなり言われている話ですが、ジョンFケネディの息子、JFKジュニアが生きていて、トランプ陣営の中心に要るという話です。

JFKジュニアは死の前に「2020年に戻ってきます」というメッセージを残していたようです。

自殺したと言われているエプスタインが生きていて、司法取引に応じ様々な証言をしているという話もあります。

もし本当だったら、うれしいうわさ話です。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました