アメリカも世界も生まれ変わります! すべて順調!

とりあえず行われた就任式

私は、このブログでもメルマガでもトランプが大統領になると言ってきました。

私だけでなく情勢の見極めを主要メディアに頼らない人たちの多くがそのように思ってきたと思います。

バイデン氏の大統領就任はキャンセルされ、今までしてきた悪事が暴かれてその背後に潜む巨大な悪の勢力が緊急放送などにより白日の下にさらされる日がこのタイミングで来るのではないかと多くの人が期待していましたが、何事もなかったようにバイデン氏の大統領就任式が行われました。

(ぜんぜん何事もなかったようにではありませんが)

トランプ氏を応援していた人の落胆が伝わってくるようです。

しかし、私的にはこれも読み筋の一部です。

もちろんズバリこの状況を予測していたのではありませんが20日にトランプ氏が大統領になっている、どちらも就任しない暫定的な形になる、バイデン氏が一時的に大統領になる、という成り行きの中の一つです。

いずれにしてもその後に大きな混乱がくるのも読み筋です。

混乱の中で何が大切かと言えば「つまるところどこに行きつくか」です。

荒海の中で海面を見て船を操船していたら迷ってしまいます。

海面が荒れていても遠くに見える灯台の明かりを目指して航行しなくてはいけません。

長いドラマの一部分

大きな視点に立って私はトランプ氏が大統領になると言ってきました。

細かな説明は省きますが、今回の件で気分が落ちている方に元気が出るよう、かいつまんでお伝えすることを試みます。

今回のアメリカの大統領選挙は単純にアメリカの大統領を選ぶというものではありません。世界を裏でコントロールする組織(私の言うSUG)、最近はディープステイトと言う言い方をよく目にしますが、そうした組織と世界の人々の大いなる意志の代表の戦いといって良いと思います。

そして、地球人が波動を上げ(進化して)新たな時代を迎えるというのは、宇宙的なプログラムであり規定路線です。

神の意図、宇宙の意図、などというと違和感を抱く人がいるかもしれませんが、人類の潜在的な意図(望み)の総和のような意味合いにとらえてください。

そうした意味での流れは決まっています。

後はその流れをいかに表現することが、地球規模での必要性を満たすかということです。

それは現実を作り出すシナリオライターの腕にかかっています、そのシナリオは人知を超えた大いなる意思がかかわっています。

もちろんトランプ陣営にはトランプ陣営の参謀がいて、ディープステイトにも参謀がいます。

それぞれにシナリオを描いていますが、さらにそれを超えたところに本当のシナリオライターがいてドラマを紡ぎだしています。

行きつく先は、このドラマの行きつく先で、十分に素晴らしい結末が待ち受けています。

そうした目で眺めれば、今回のバイデン氏の大統領就任は大きなドラマの一部です。

ドラマはたいてい「主人公が、もう駄目だと思わせてから、逆転して勝つ」そうなっているものです。

そのほうが感動が大きいです。

シナリオの教訓

このドラマでは様々な教訓を提供することも目的の一つです。

Facebook、Twitter、YouTube(Google)はじめビッグテックといわれる会社がいかにSUG(ディープステイト)側の手先であったか行きつくところまでいかないと馬脚を現しませんでした。

日本のマスコミも、ほとんどがトランプは異常な人、悪い人で、バイデンは、良識的な良い人という印象操作に異常なまでに協力していることが良く分かりました。

今回の件、コロナの件などでマスコミ報道がいかにインチキであるか多くの人が分かったのではないかと思います。

もちろんですが、この世界を裏から操る組織と良識的な人々の戦いは新型コロナウイルスと無関係ではありません。

この世界を裏から操る組織SUGが崩壊すれば、新型コロナウイルスの騒動はあっけなく終息することになります。

ですから結局トランプ氏が大統領になります。

巨視的に見れば、世の中はだんだん良くなっています。

進化は宇宙の法則です。

私の好きな言葉にこんな言葉があります。

「世界は寄り道しながら聡明に向かう」

通常、世の中は緩やかな上り坂的変化していますが、ある時、階段状に大きく変化します。

今年がその年で、おそらく多くの方にとって今まで生きてきた人生の中で最も大きな変化の年になると思います。

(今年から数年にかけてそうであると思います)

そうした、大きな流れにてらして結局はトランプさんが大統領になるのは当然と理解しています。

全くその通りにはならないでしょうが、大きな流れとしてはこんな風かなということは以下のように予測しています。

アメリカは国ではなくSUGがコントロールする株式会社です。

この会社の代表が大統領ですが、この会社が無くなったようです。

それが表面化すれば、バイデンさんの大統領ごっこも終わりです。

新たに国家としてのアメリカがスタートし、その初代大統領として早ければ3月ごろにはトランプ大統領が誕生するでしょう。

そして、NESARA/GESARA法 (ネサラ・ゲサラ法)が本格稼働し世界が変わります。

とんでもなく大きな変化です。

今まで隠されていた様々な真実が徐々に明かされる時を迎えます。

隠されていたテクノロジーも公開されます。

などなど、たくさんのことが起こり、たくさんの情報が公開されます。

そうなると、このブログの本来である健康の話も制約が少なくなり、気持ちよく楽しくお伝えできると思います。

楽しみです。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました