2016年1月29日

今朝、NHKのあさイチという番組で「今新しいタイプの頭痛が出てきています」ということで、ある頭痛が紹介されていました。

 

番組は、たまたま見かけただけで最後まで見られなかったのですが、今まであまりなかったタイプの頭痛として、後頭神経痛(こうとうしんけいつう)が紹介されていました。

医者が出てきて、ちょっと難しい顔をしながら「首のこりがこの頭痛の原因で・・」のようなことを言っていました。

 

zutuu003

 

Read More

猛暑のせいなのか、首こりから頭痛のパターンが多い

治療所におみえになる方の症状は、季節ごとの傾向性があり、毎年、夏の暑い時期は首こりや肩こりが幾分やわらぐ季節でした。

しかし今年はどういうわけか首こりから頭痛というパターンが多いように思います。

更に身体全体にも疲れが溜まっているなという印象があります。

 

zutu02

 

とても大きな変化というのではなく、今までもある程度、首こり・肩こりの強い人は、夏冬関係なく1年中凝っていましたので、そうした意味では変わらないのですが、指圧というのは1時間以上ひとりの人の状態を診ていますので、小さな変化も気になるものです。

 

その意味で、大きな変化というのではなく幾分かの変化なのですが、今年の傾向に理屈をつけようと思うと、猛暑からくる寝不足などが影響しているのかなという、ありきたりの帰結があるのですが、実は、もう一つ以前から懸念していることがあり、それではないかという思いが拭い去れないのです。

 

私の治療所も今年で35年くらいになると思うのですが、以前とくらべるとみえる方の傾向性は大きく変化しています。

そして今年は首こりが強く頭痛になっている人が多かったり、身体が疲れている人が多い傾向から、ちょっと気になることについて書いてみます。

 

Read More

首こりと視力の関係

雑誌やホームページを読んでいると目が悪くなったから、首や肩がこるという理論が目につきます。

メガネが合わないから、首こりが悪化している、といった論調です。

 

010 kubikori02

 

それはそれで確かにそうした側面もあるのですが、私が治療所で実感している、そうではない側面もあります。

つまり目が悪くなる→首こり、という方向だけではなく、首こり→視力の低下、という流れもあるということです。

首から肩にかけての凝りは視力と深く関係していますが、今日はそのへんの話しです。

 

Read More