食料の自給率を2倍にする方法

食料の自給率といえば、私が得意とする健康の話題というよりも国家戦略的な問題といえそうですが、実は健康問題からもお話しすることができます。

 

日本はアメリカの属国のようなものであるということに異論のある方は少ないと思います。

勿論それは、このブログの流れでは、アメリカというよりも「世界を裏から支配する影の組織」ということで、その組織がアメリカを動かして日本に圧力をかけている構造です。

日本の首根っこを押さえておくためにも、また日本の国民に農産物を買い続けさせるためにも、日本の食料自給率は低く保つ必要がありますから日本政府に圧力をかけて自給率を上げさせないようにしています。

 

私は、健康について研究していますが、今、健康にかかわることで、多く方に知られつつある事実があります。

この知識が広く知られてくることにより食料の自給率が上がってくることになると思えるので、今日はその辺のお話しをします。

 

Read More

新年 大予測

012 akeome

 

2015年となりました。

今年は、私が長い間待ち望んでいた大きな変化の年になりそうな気がします。

当たる、当たらないは分かりませんが、気軽に大胆に今年を予測してみたいと思います。

 

今年は一口で言えば「ディスクロージャーの年」になると思っています。

これは、私達にとって、とても、とても、良いことです。

 

人の体に毒として作用する添加物がなぜ許されて多くの食品に入れられるのか、みんなが反対する原子力発電がなぜ再稼働されるのか、増税しても国の借金は減らないのはなぜか、お金がないと言って増税はしているのに、なぜ宗教法人からは税金を取ろうとしないのか、ものすごく高価で効き目がないどころか体に害のある抗がん剤がいまだに使われているのはなぜか、多くの方が経済的に苦しい生活をしているのはなぜか、多くの方が病気で苦しんでいるのはなぜか、これらを煎じ詰めれば「世界を裏から動かすグループ」の利害にからむ思惑です。

 

このブログを書く前は、多くの方に「え~」という感じで見られるのを回避して「世界を裏から動かすグループ」のことは書きませんでしたが、この組織、グループのことを避けて健康問題を語ることは出来ません。

今までもお伝えしたかったのですがこの組織は決して表舞台には立たず、世界を裏から牛耳る形をとっています。

ロビースト、マスコミを使いそうした組織のしていることを暴露する人々を「陰謀論者」として、少しおかしな人扱いをする風潮を作り上げてきたのですが、去年くらいから加速的な勢いでそうした組織のしていることがおかしい、と多くの方に理解され始めてきました。

これは世界的な傾向ですが、日本ではまだ遅れているように思います。

 

ただ、日本人の特性として、これまでの隠蔽のタガが外れると一気に暴露が広がると思っています。

それが今年来るのではないかと期待しています。

それが「ディスクロージャーの年」の意味です。

 

Read More


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
雑談Leave a comment

新医学宣言

先日、新医学宣言というイベントに行ってきました。

主催は、ジャーナリストの船瀬俊介さんで、元幹部陸上自衛官の池田整治さんはじめ医療関係者の方も多数登壇されました。

 

011 igaku

 

現代医療の問題点は突き詰めて研究すると「世界を裏から支配するグループ」がアメリカを使って日本の医療を支配していることに起因することが多いのです。

医療の問題にしても健康の問題にしても政治や経済、あるいは環境問題、原発の問題など様々な問題を掘り下げていくと必ず、この世界を裏から支配するグループに突き当たるのですが、他の人にその話をすると、話した人間が少しおかしな人に見られる状況がありました。そのため、私もホームページでは(20年くらい前から書いている)書きたかったのですが、そこまでは書かず、適当なところでお茶を濁す書き方をしてきました。

 

しかし、機が熟してきた昨今、これからは半分くらいは書いても大丈夫かなと思い立ち、このブログを始めたのですが、今回この新医療宣言に参加して時代が変わる、という確信が持てました。

と言いますのは、参加している方々が本当に普通の町中にいる方なのです、若い方、年配の方と様々ですが、ごく普通の方がみえていて、その前で船瀬先生が「ロスチャイルドが・・」「イルミナティーが・・」と言っても、ごく普通に「それはそうでしょう」という感じで受け入れているのです。

 

Read More

首こりと視力の関係

雑誌やホームページを読んでいると目が悪くなったから、首や肩がこるという理論が目につきます。

メガネが合わないから、首こりが悪化している、といった論調です。

 

010 kubikori02

 

それはそれで確かにそうした側面もあるのですが、私が治療所で実感している、そうではない側面もあります。

つまり目が悪くなる→首こり、という方向だけではなく、首こり→視力の低下、という流れもあるということです。

首から肩にかけての凝りは視力と深く関係していますが、今日はそのへんの話しです。

 

Read More

快通元のお試し版

要望の多かった、快通元のお試し版が出来ました。

長い間、便秘の方と接していると、便秘薬が症状の悪化に深く関係していることが分かってきます。

最近は理解が進んでいますが、便秘薬と言われて便秘を治す薬と勘違いしている人もまだいるようですが、便秘薬は正確に言うと便秘を治すのではなく「一時的に便を出すクスリ」です。

一時的に出ますが、長い目で見たら便秘は悪化します。

 

Read More


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
便秘解消Leave a comment

ためしてガッテンで便秘の番組を放送したそうですね

お客さんから「ためしてガッテンで、便秘の番組やってましたね」と教えられました。

便秘の情報は、私自身も調べますが、実はお客さんから教えてもらうことも多いのです。

 

その方は、以前からみえている方なので、ためしてガッテンの内容を「あっ、先生が言っていることと同じだと思いながら見ていました」と言われていましたが、私もホームページで内容の要約を見てみました。

その、ためしてガッテンの感想、あれこれです。

 

Read More


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
雑談Leave a comment

ダイエット&ビューティ 2014

先日、ダイエット&ビューティ 2014というコンベンションに行ってきました。

 

私たちのような一昔前の治療師は、ある意味、硬派でとにかく良くする、楽にするなど結果にこだわる傾向にあります。

若い頃に勤めていた治療院では同僚達とポイントや圧のかけ方、様々な治療法、施術法、健康食品などについて良く話し研究しあっていたものです。

あの頃の、指圧師だけでなくマッサージ師も針灸師もみんな効果を上げることを一番に考えていました。将来、自分が独立すれば一番経営の助けになるのは治療効果を上げることだと信じていました。

しかし、ダイエットとかビューティとなると、どうしてもその辺に違和感を感じてしまいます。

 

Read More


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
雑談Leave a comment

遺伝子は身体の設計図か

 

遺伝子は身体の設計図ということになっています。

たぶん今でもそのように認識されていると思います。

もちろん、遺伝子は身体のありかたに大きな影響を与えるファクターであることに間違いはないのですが、身体を形作るためのすべての情報が遺伝子の中に書かれているのかというと、とてもそうは思えません。

 

以前から私は、遺伝子は後天的に変化するだろうと考えていたのですが、最近、遺伝子が後天的に変化するということを言う論者がちらほらですが出てきています。

もし、設計図であれば後天的に変化するのはおかしなことですが、そうした論拠とは別に以前から遺伝子が身体の設計図ではないと思っていたので、そのへんをお話しします。

 

Read More

医学の基礎

西洋医学で医学の基礎といったら、解剖学、生理学になります。

つまり、人間の体がどのように出来上がっているか解剖学で学びます、そして、その身体の各部品がどのような働きをしているのかを生理学で学びます。

人間の体はどのようにできているか、それがどのように働いているのかが医学の基礎というわけです。

 

これを基礎として、病気の状態はどこが、どのように異変を起こしているかを探ることになっていて、病気を治すとは、その原因を取り除いたり異変を起こしている部分を正常化するということになっています。

こう聞くと、至極当然に思えるのではないかと思います。

 

しかし、医学の基礎という認識が間違っているために、医療がうまく機能しないと私は考えています。

現代の医学は弱点だらけですが、まず思うのは医学の基礎です。

この軟弱な基礎の上に医学を組み立てているから現代の医学は、砂上の楼閣なのです。

 

005 sajou

 

Read More

食べた分の便が出ていない!

食べた分の排便って

 

あれだけ食べたのに、それに見合う量の便が出ていない、と言われる方が少なからずいます。その場合のイメージとしては、食べたものが身体の中の管を通って、そのまま便として出てくる様なイメージでしょうか。

004 tenbin

  便秘というのは思いのほかこうした、イメージや思いに影響されていて、便秘で思い悩むことが便秘解消を妨げてしまうことがよくあります。 長年便秘の方と接していると、この食べた量のわりに便の量が少ないということで、気に病んでしまう方もよく見受けられます。

今日はそのへんから、便秘と食事についてお話しします。

Read More


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/users/web02/7/1/0212817/www.hiy21.com/blog/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
便秘解消Leave a comment